まえさんぽ | 恵比寿エリアで賃貸物件を探すなら、不動産エキスパートのアットイーズおまかせください!

  • 03-6452-590303-6452-5903

    営業時間 10:00~18:00

    定 休 日なし

まえさんぽ

2022-11-22 12:10:51

コラム05146のアイキャッチ画像

こんちは

前田です。

物件の紹介です

Nowel恵比寿(ノウェルエビス) 部屋番号:0802 

渋谷区東3丁目17-16 

JR山手線 恵比寿 徒歩3分 
JR山手線 渋谷 徒歩12分 
東急東横線 代官山 徒歩9分 
 
賃料 43.80万円

礼金 43.80万円 管理費 なし 
敷金 43.80万円 共益費 12,000円/月 

 
その他一時金 鍵交換代:17,600円 
ランニングコスト  
専有面積 70.36㎡ バルコニー  
駐車場  パーキングマップにて付近にある駐車場を検索 なし バイク置場 駐輪場 有 550円/月 
間取り 2LDK 建物構造 RC 階建/階 8階建/8階部分 
間取り内訳 主要採光面 西向き 
現況 空家 
入居日 即時 契約期間 2年 更新料 新賃料 1ヶ月 
築年月 2022年11月 新築 総戸数 17戸 
リフォーム履歴  
リノベーション履歴  
フリーレント  
保険等加入 加入要 / 2年間 20,000円 管理員の勤務形態 巡回 
賃貸保証 加入要 その他 アシストレント【初回】総支払額の50%(最低2万円)【月額】総支払額の1.5%(最低千円) 
設備保証  
クレジットカード
決済 その他クレジット決済が可能  クレジット可能条件等:弊社指定の夢なびVISAカードのみ対応可能。(
個人契約の場合は当社の指定クレジット会社新規加入になります)※カード上限によっては口座振替の対応も可能です。 
温泉  
特記事項 角部屋 最上階 IT重説対応物件 免震構造 
入居条件 保証人不要
二人入居可 
設備 B・T別 シャワー 追焚機能 浴室乾燥機 トイレ 温水洗浄便座 シャワー付洗面化粧台 洗面所独立 ガスコンロ付 カウンターキッチン 
システムキッチン 収納スペース クローゼット ウォークインクローゼット シューズボックス 室内洗濯機置場 給湯 都市ガス フローリング エアコン CS BS端子 インターネット対応 光ファイバー インターネット使用料無料
 オートロック モニタ付オートロック モニタ付インターホン カードキー バルコニー エレベーター 宅配BOX 


ご質問・ご内見などお気軽にお問い合わせください!


⬇️お問い合わせ先⬇️
@atease_ebisu

SUUMO・ホームズ・アットホーム
その他媒体や非公開物件など常時20万件以上の物件をご紹介可能です!

#アットイーズ#不動産#賃貸#引越し#お部屋探し#東横線
#田園都市線##山手線#東京#恵比寿#渋谷#新宿#中目黒
#目黒#新宿#池袋#麻布十番#武蔵小杉#横浜#六本木#転勤 
#三軒茶屋#住みたい街#事務所#デザイナーズ#オフィス 
#リノベーション#1人暮らし#一人暮らし#2人暮らし

______________________________
⭐️会社情報⭐️
株式会社会社フォースクエアビレッジ
アットイーズ恵比寿駅前店

会社ホームページ
http://www.ebisu-atease.jp/

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-2-1
エビスマンション505号室
TEL:03-6452-5903
______________________________


BIG 3について、もう一度語ろう
メリット:有効な種目に集中して行うことができる 

目的:集中してやるべき種目について詳しく知る


何事にも「基礎」というものはある。野球だったら素振り、空手だったら正拳突き、バスケットならハンドリング、というように。
ウェイトトレーニングの場合、基礎は「BIG 3」とされる。
BIG 3は「スクワット」と「ベンチプレス」、「デッドリフト」の三種目のことだ。
ウェイトトレーニング初心者は、まずこの三種目をしっかりやれ、と言われることが多い。

■BIG 3は基礎なのか
「基礎」とは土台のことであり、重要ではあるが、比較的容易に習得できるものを指すことが多い。
しかし、スクワットは決して容易に習得できるエクササイズではない。これは上級者ならば、身に染みて感じていることだろう。
少なくとも足関節と膝関節、股関節と三つの関節が関与し、バーを担ぐ位置、足幅、しゃがむ深さなど、ただ「しゃがんで立ち上がる」というだけの動作に詰め込まれたファクターは、あまりにも多い。つまり、初心者向けではない。

ベンチプレスはどうだろう。これも手幅や下ろす位置、肩甲骨の寄せ方、挙げる方向など、多くの要素があり、これまた初心者には難易度が高い。

デッドリフトに至っては、初心者キラーとも言うべき種目だろう。正しい動作で床からのデッドリフトがいきなりできる初心者は、皆無に近いのではないか。腰を傷めてしまい、ジムから遠ざかる上級者すら数多い。

■BIG 3は優秀なのか
スクワットの一番の問題点としては、バーを首の後ろに担ぐ態勢の不自然さであろう。
肩は外旋し、頸椎は圧迫される。高齢者はスタートポジションさえ取れないことが多い。また、少しフォームを間違えるだけで膝や腰を容易に傷めてしまう。さらに動作の終盤(立ち上がる直前)では、ほとんど負荷がかからない。
また、ベンチプレスで肩を傷めるウォリアーの何と多いことか。肩関節は外転したうえで内旋され、そこで強い負荷がかかる。またバーが大胸筋に触れるまで下ろしても、十分には大胸筋をストレッチできない。肘が伸び切るまで挙げても、十分に収縮させることはできない。

デッドリフトでは、スタートポジションの高さがバーベルの半径で決まる。これは人間の構造となんら関係がない。多くのウォリアーは、床から引くデッドのスタートで骨盤が後傾してしまうはずだ。つまり前述の通り腰を傷めやすいし、スクワットと同様、動作終盤で負荷が抜けやすい。

最も問題なのは、スクワットとデッドリフトで使われる筋肉の多くが重複していることだ。
BIG 3では肘の屈曲や肩の外転は行われないし、腹筋や背筋もアイソメトリクスに収縮しているだけだ。
もちろんBIG 3がダメだと言うつもりはない。しかしこの三種目を他より優先させる必要性もないのではないか。

■新しいBIG 3を提案するならば
そこで、新しいBIG 3を提案してみたい。

1. ヘックスバーデッドリフト

まずはスクワットやデッドリフトに変わる種目として「ヘックスバーデッドリフト」だ。
ヘックスバーで行うことにより、肩関節や頸椎への負担なしにスクワットに似た動作を行える。また過度に前傾せずにデッドリフトを行えるため、骨盤の後傾も起こりにくく、腰を傷める危険性も低下する。
20名の男性に通常のデッドリフトとヘックスバーでのデッドリフトをさせて比較した研究でも、ヘックスバーでのデッドリフトの方が最大筋力やパワー、速度を高めるために有効である、と
結論づけられている(※1)。


2. ディップス
ベンチプレスに変わる種目としては「ディップス」を提案したい。ディップスの場合、肩関節の外転や内旋はあまり起こらない。そのため安全に行うことができる。
ベンチプレスでは大胸筋の断裂がたまに起こるが、ディップスではあまり起こらないとする報告もある(※2)。
またベンチプレスでは両手と両足、背中が固定されるのに対し、ディップスは両手の2点だけで身体を支えることになる。そのため、より多くのスタビライザーを使うことになり、多くの筋肉を刺激することができる。


3. チンニング
三種目目には「チンニング(懸垂)」を入れたい。これもディップスと同様、両手の2点で身体を支えることになるため、多くの筋肉群を刺激することができる。また従来のBIG 3では鍛えにくい広背筋や大円筋、上腕二頭筋も刺激できる。
この「新BIG 3」を基に、他のエクササイズを追加していくようにすれば、ケガの危険性が少ないまま効率よく身体を進化させることができるだろう。ぜひ取り入れてみてほしい。
Copyright(c)株式会社フォースクエアビレッジ. All Rights Reserved.